利尿作用がある飲み物や食べ物|成分や種類について詳しく解説!

*

利尿作用がある飲み物や食べ物|成分や種類について詳しく解説!

利尿作用がある飲み物や食べ物って何?アルコールには利尿作用があるの?

気づくと体がむくんでいる。そんなときに役立つ利尿作用のある食べ物や飲み物を紹介します。

おしっこは、腎臓で作られます。腎臓は全身から運ばれてきた血液中の、不要な成分や余剰な水分をこしとり排出します。

排尿は血液の流れや血中のイオンのバランス、水分量に影響します。よって、これらに影響を及ぼす食べ物や飲み物に利尿作用が期待できます。

例えば、コーヒーや緑茶、紅茶に含まれるカフェインは、腎臓の血管を広げる作用があります。
すると、普段よりたくさんの血液が腎臓に集まるため、結果として作られる尿の量が増えるのです。

また、バナナやキュウリなどの食べ物に含まれるカリウムは、腎臓の血管から尿細管に水分を連れ出してくれる役割があります。
カリウムは、たんぽぽ茶、杜仲茶などの飲み物にも含まれており、利尿作用のある成分として良く知られています。

その他、アルコールにも利尿作用があることが知られています。
アルコールには、腎臓で過剰におしっこが作られないように調節する「抗利尿ホルモン」の作用を抑え尿量を増やす働きがあります。
お酒自体は水分なのですがこのように尿量が増えるため、アルコール飲料の飲み過ぎは脱水につながってしまうので注意が必要です。

バナナ

利尿作用があるお茶の種類や成分について教えて!

利尿作用が期待できるお茶の種類と、その中の成分には以下のようなものが挙げられます。
排尿には、体内の余分な水分や老廃物を排出するという役割があります。

ですが様々な要因によって排尿機能が低下することがあり、その場合には無理なくその機能を改善できる利尿作用のあるお茶を利用することが望ましいです。
利尿作用が期待できるお茶の種類には、桑の葉茶、ハトムギ茶、ドクダミ茶、緑茶などが挙げられます。

それぞれの種類のどんな成分が、利尿作用につながるのかと言うと、まず桑の葉茶ですが、桑の葉にはミネラルが豊富に含まれています。
ミネラルは体内の老廃物排出を促す作用がある成分であるため、利尿作用が期待できます。

ハトムギ茶のヨクイニンには体内の水分バランスを整える作用が、ドクダミ茶のクエルシトリンと言う成分には、体の老廃物を排出する作用があるとされています。
そして緑茶です。日本人にもなじみがあるこのお茶には、カフェインと言う成分が含まれています。

カフェインは体内に入ると毛細血管を収縮させ、そのことにより腎臓の血圧が一時的に高まると言われています。
すると余分な水分が排出されやすくなるため、排尿機会の増加につながりやすくなります。生活の中に、上手にこうしたお茶を取り入れるのが好ましいです。

便秘改善にお茶が効くということはご存知かもしれませんが、より効果的な飲み方が知りたくなりますよね。

便秘は本当に辛く、長く続くと、身体だけでなく精神的にも負担がかかります。そんな便秘を改善するには、お茶を飲むことをお勧めします。

便秘を改善するためのお茶の効果的な飲み方

成分

利尿作用がコーヒーにある理由って?むくみにも効果的なの?

コーヒーを飲むと、トイレに行きたくなるというのは多くの人が経験していることだと思います。
これを利尿作用といいますが、この理由を知っているでしょうか。それは、コーヒーに含まれるカフェインが原因です。

カフェインには、腎臓の血管を拡張する働きがあり、尿をつくる腎臓の血流量が増加します。その結果、尿量が増えるというのが利尿作用の理由です。
ですから、コーヒーに限らず、カフェインを含む飲み物、紅茶や緑茶などには全て利尿作用があります。

ところで、むくみとは体内に水分が溜まっている状態のことですが、ではコーヒーはむくみ解消にも効果的なのでしょうか。
コーヒーは必ずしもむくみに効果的とは限りません。むしろ逆効果というか、カフェインによってよりむくみが起きやすくなる場合もあるので注意することが必要です。

その理由は、むくみとは血液中の水分量が多くなっているのではなく、血液外の組織中の水分量が多くなっている状態だからです。
そして、カフェインにより血液中の水分ばかりではなく、ミネラル分も一緒に排泄されてしまいます。

これが問題で、ミネラル分が一緒に排泄されてしまうことにより、組織中にはますまず水分が貯留しやすくなってしまいます。
ですから、むくみにコーヒーで対処しようとすることは止めましょう。

コービー

ダイエットにおすすめの飲み物やお茶を教えて!

利尿作用を使ったダイエットにおすすめの飲み物やお茶は以下の通りです。
利尿作用が良くなると、ひとつは無駄な老廃物や水分が排出され、シェイプアップが期待できると言うメリットがあります。

また水分を摂取することで血流が促進され、代謝が上昇して脂肪の燃焼が高まると言うのもメリットです。
ですからそれを上手に利用すれば、ダイエットにも効果を得ることができます。そのために効果的な飲み物としては、カフェインを含んだものが挙げられます。

これはカフェインが血管と腎臓に作用を及ぼすためです。また一定量のカフェイン摂取には、脂肪燃焼作用があるとも言われています。
ただしあまりこうした飲み物を飲み過ぎるのは、体に対しては負担が大きいと言われているので気をつけて下さい。

またトマトや柑橘系の果汁を使用したフレッシュジュースにも、利尿作用があり同時にダイエットに対しての効果も期待できるとされています。
一方、お茶に関してですが、お茶はたくさんの種類のものが利尿作用を持っています。

たとえばカフェインと同様の働きを持つカテキンを含んだ緑茶、むくみ解消作用を持つアントシアニンを含んでいる黒豆茶、体内のミネラルバランスを保つ作用がある小豆茶やドクダミ茶などがその一例です。
自分が飲みやすいお茶を選択すると良いです。

飲み物